ウォーターサーバーは
必要or不必要?

ウォーターサーバーは必要or不必要?

一般家庭の中でも普及されはじめてきたウォーターサーバー。テレビCMなどでもよく見かけますし、ショッピングモールなどで販売しているシーンを目にすることも多く、身近なものとなりつつあります。
ウォーターサーバーを利用している方の中には、「一度ウォーターサーバーを使い始めたら手放せなくなった」という方もいますし、「導入を検討したけど、費用が高くて諦めた」という人もいます。
人によってウォーターサーバーを導入すべき人と、すべきでない人は異なります。
ということで今回は、ウォーターサーバーの必要性について詳しく解説していきます。

ウォーターサーバーを導入するメリット

ウォーターサーバーを導入することで得られるメリットは主に3つです。

ペットボトルの水を購入する必要がない

ウォーターサーバーの導入を検討している多くの方がまず思い浮かぶのが、「水をわざわざ購入することの煩わしさを解消できる」というものでしょう。
「水を買い忘れて家から飲み水がなくなってしまった」という経験をしたことはありませんか?
うっかり水を買い忘れてしまった時に、コンビニにわざわざ水を買いに行くのは、お金が勿体ないですしなかなか面倒ですよね。
また、ペットボトルの水を購入して家まで運ぶのは重たいですし、飲み切ったあとはペットボトルゴミの処理もしなければいけません。
ウォーターサーバーであれば、これらのペットボトルの水にまつわる悩みは一気に解消できますね。

冷水・温水をいつでも飲める

ウォーターサーバーは、電源を入れて水がセットしてあれば、いつでもすぐに冷水や温水を飲むことが可能です。
「熱い真夏に家に帰ってきて、水を飲もうと思ったら、冷蔵庫に水を入れ忘れていた」
こんなちょっとしたストレスも、ウォーターサーバーがあれば関係ありません。
また、お湯をやかんや電気ケトルで沸かす手間もいりません。待ち時間無く、すぐにお湯を出すことができるため、毎朝コーヒーや紅茶を飲むという方にとっては時間短縮のための大きな味方になってくれます。

ウォーターサーバーを導入するデメリット

ウォーターサーバーの導入には魅力的なことがたくさんありますが、デメリットも当然存在します。導入のデメリットも把握した上で、ウォーターサーバーの導入について検討することが重要です。

料金が意外とかさむ

ウォーターサーバーを導入すれば、ペットボトルで水を購入するよりも節約ができるとお考えの方もいるかもしれませんが、基本的にペットボトルで水を購入するよりも、ウォーターサーバーを利用する方が割高になることは覚えておきましょう。
ウォーターサーバーにかかる費用としては、サーバーのレンタル料、ボトル交換式のサーバーであればボトル代、メンテナンス料、電気代など、すべての金額を合算してみたら料金が増えてしまったということも多くあります。
複数人で利用するのかどうかでコストパフォーマンスは大きく変わってくるので要注意です。

ボトルの受け取り・交換が面倒

ウォーターサーバーの大きな弱点となるのが、ボトルを自宅で受け取る必要があるということです。
忙しくて普段はあまり家にいない方にとっては、ボトルを受け取る暇がないため、かなり煩わしさを感じるはずです。
また、ウォーターサーバーを導入すると必然的にボトルを保管するスペースを確保する必要もあります。
水を買ったり、冷やしたりする手間を解消するためにウォーターサーバーを導入したのに、結果的に面倒なことが増えてしまっては本末転倒です。
水道水を使用するタイプのウォーターサーバーであれば、この点の心配はいりませんが、ボトルを受け取るタイプのサーバーの導入時には注意が必要です。

ウォーターサーバーが必要な人

ウォーターサーバーの導入をおすすめしたい人は以下のような人です。
ご自身が当てはまっていないかチェックしてみましょう。

ミネラルウォーターをよく飲む

ミネラルウォーターを購入してよく飲むという人は、ウォーターサーバーの導入がおすすめ。わざわざ水をスーパーやコンビニで購入する手間を省くことができますし、水の買い忘れにストレスを感じることもありません。
ウォーターサーバーを導入すれば、気兼ねなく美味しいミネラルウォーターを楽しむことができます。

ダイエットをしている

ダイエットをしている人にとって、水を普段から飲む習慣をつけるというのは重要です。
甘い清涼飲料水などを飲む習慣がある人は、ウォーターサーバーを導入して普段の水分補給を水に切り替えるだけで、健康的な生活に一歩近づけます。

温かいコーヒーやお茶をよく飲む

温かいコーヒーやお茶を毎日飲む習慣があるという方や、インスタント食品をよく利用するという方は、お湯をわざわざ沸かす手間が省ける為、ウォーターサーバーの導入がおすすめです。
美味しいミネラルウォーターをインスタント食品に利用し始めたら、味が改善したという意見もよく聞きます。

ウォーターサーバーが必要ない人

ウォーターサーバーが必要ない人

ウォーターサーバーの導入をあまりおすすめしない人は以下のような人です。

水道水を普段から飲んでいる

水道水を普段から飲んでいて、あまり不満を感じていないという方であれば、基本的にウォーターサーバーを導入する必要はないでしょう。

水の消費量がすくない

一人暮らしの人や、普段あまり水を飲まないという方は、ウォーターサーバーを導入するメリットは少ないです。
水を余らせてしまっては元も子もありませんし、水道水を使用するタイプのものでも、水の使用量が少なければ水の料金が割高になってしまいます。

部屋が狭くウォーターサーバーを置くスペースがない

部屋が狭くウォーターサーバーを置くスペースがない家でも、導入は難しいでしょう。
ウォーターサーバーはおしゃれなデザインの商品も多く、インテリアとして活用できますが、部屋を圧迫してしまうようであれば導入はおすすめしません。

まとめ

ウォーターサーバーの導入メリットや導入をおすすめしたい人についてここまでご紹介してきましたが、導入を検討する場合はメリット・デメリットをしっかり把握した上で、費用を払う価値があるのかを冷静に検討する必要があります。
アクアバンクのウォーターサーバーについて気になっているという方は、下記のボタンから、まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ